俊英館Flex

school

2017.10.12
■□■ 中学受検まであと100数日… ■□■
2017.10.11
■□■ 検定取得について ■□■
2017.10.09
■□■ テスト前の勉強 ■□■
2017.10.07
■□■ 生徒の気になる様子 ■□■
2017.10.06
■□■ お知らせ ■□■

■□■ 中学受検まであと100数日… ■□■

「読書の3レベル」について、小6の受検生たちと勉強中です。過去に立川国際中の作文でも問われたテーマであり、生徒には宿題として書き直しを課しているところです。「読書の3レベル」、これは私が便宜的に名付けたもので、必ずしも一般に流通している呼び方や考え方ではありません。ただ、向学心の旺盛な小学生には面白く感じられる分け方ではないかと思っています。

物語の登場人物に感情移入する読み方が最初のレベル。小学生の間にこの「気持ちの追体験」をたくさんしておくことが有意義であることは言うまでもありません。中学生になったら、そんな登場人物を作った作者の意図に思いを馳せる「読み」、これが次のレベル。中学受験をする小学生はそういった「読み」があることを意識できなくてはならない。

最後のレベルは、そんな本がその時代の人々にどのように読まれたか、に思いを馳せる読書。これは大学受験生や大人に求められる「読み」のレベルです。

■□■ 検定取得について ■□■

週末に英語検定を受けた生徒たち、手ごたえはどうだろうか。自分の得意を伸ばす、苦手をちょっとずつ克服する、どちらの目的でも英検・数検・漢検の各種検定を受験することはとてもいいことだと思います。スモールステップを踏んで着実に知識が習得できることと、対策用教材があるから、何をすればいいかが明確である点、この2点が自学自習を身につけるうえでとてもよい。

検定のことで生徒がよく勘違いしていることがあります。「○級持っていると受験に有利」というのがそれ。間違いではないが、よくよく聞くと都立高校を念頭に話している様子。残念ながら都立高受験においては検定取得は直接のポイントにはならない。部活動3年間や委員会所属も同じ(推薦入試はのぞく)。それらは一部の私立高受験においてポイント化される項目です。どれもやっておいて全く損にはなりませんが、手段とする場合は正しく情報を活用すること。

■□■ テスト前の勉強 ■□■

明日のテスト科目が英数国なのに、なぜ理科と社会の勉強を今日するのか。英数国はもう完璧で100点を取れる確信があるからか…いや、仮にそうだとしても本当に100点を取る生徒はその自信を疑う慎重さを持っているものだ。テスト日から逆算していたら、どう考えても今日は理社ではない。例外はあるでしょうが、テストの前日に翌日の科目以外の科目を勉強している生徒は計画性がない、そう言ってしまっていいと思う。

計画性がないということは、テスト準備からテスト後までを大局的に把握できていないということです。テスト期間をトータルで把握できず、部分部分でしか対処できないから終盤に近づくほどひずみが生じる。一生懸命やったけど思ったように終わらなかった、となる。これは突き詰めると、気分で学習内容をかえたりやめたりする点に問題があると私は見ています。普段の躾指導や宿題管理を大切にするのは、そういった姿勢と関連するからです。
武蔵村山 塾 立川 武蔵砂川 進学塾 評判

■□■ 生徒の気になる様子 ■□■

おはようございます。朝の10時になりました。早速テストをひかえた生徒たちが勉強に来てくれており、はやく開けたかいがあったと、講師一同張り切って巡回指導をしています。座席はこちらで指定し、勉強だけに専念できるようにお友だちとはしばしお別れしてもらっています、保護者の方はご安心を。

さて、生徒の様子を見ていて気になってしまうことがいくつか。

①提出物やワークをやることがテスト勉強だと勘違いしている生徒がいる…
残念ながら俊英館の生徒の中にもこういう生徒がまだいます。なんどでも言いますが、提出物を終わらせないとテスト勉強はできません。追われるものがなくなって初めて自由にやりたい勉強ができるのです。テスト範囲が出るのが1週間前だから、というのは言い訳です。やれる生徒は仮のテスト範囲を想定して、テスト範囲が確定する頃には8割はやるべきことを済ませています。

②とんでもない姿勢で集中している生徒がいる・・・
学習にどういう影響を及ぼしているのかはわかりませんが、集中状態になると抱え込むようにして文字を書く生徒が最近多い気がします。ひじを張り出してペンのお尻を向こう側に向けて文字を書くのです。結果、ノートは90度に近い角度で曲がっていく、それに応じて体も・・・。大人になって腰痛や肩こりになってしまいます。見つけるたびに注意しますが、一度それが楽な格好になると、まずもう直りません。猫背と一緒です。試験直前に邪魔をするわけにもいかず、指導する側も困ります。

③LINEの返信が気になって仕方ない・・・
着信あり、即返信せねばの脅迫観念にとりつかれ勉強が手につかない。返信を急ぐのは相手をいらだたせることへの恐怖です。そして、メッセージを送ったら「読んでくれただろうか」の既読確認を5分おきにしたくなる。こうなると自分のために勉強なんかできない。相手との関係性をよくしておきたい、その思いだけでいっぱいです。1時間学習に没頭するなんて無理な話で、思考も呼吸も浅くなっていく。恐いのは本人がそれに気づかないところ。だから俊英館ではスマホを出すことは原則禁止です。それでも休憩中にとりつかれたようにメッセージ確認をする生徒は少なからずいます。

教科指導よりも、上記のようなところを注意せねばならない日はやや残念な気持ちになります。でも面倒くさがって見逃したら、見逃された生徒がかわいそうである、講師一同そう認識を一致させ指導にあたっています。
武蔵村山 武蔵砂川 塾 立川5中 大南学園4中

■□■ お知らせ ■□■

この3連休は校舎を開けます。テストを控えた中学生、高校生は勉強に来るように。
やるべきことを終えた生徒には予想問題を配布しますので、遠慮なく声をかけてください。
小学生も5時間耐久の勉強会に参加して、いっきに学力をあげよう。
とくに受検生たちは、与えられている課題を集中して終わらせてしまってください。

7日(土)10:00~21:30(通常の授業もあり)
8日(日)13:00~19:00
9日(祝)13:00~21:30(個別指導のみあり)

~お知らせ~

「みんなの速読」テレビ放送決定!

現在校舎で導入している「みんなの速読」がテレビで放送されることになりました。
10月9日(月) 午後7時25分~7時55分
 NHK Eテレ 「テストの花道」
※14日(土)午前10時30分~11時 再放送

「眠っている『目のチカラ』を引き出せば、勉強もうまくいく! 速読力UP!」

どんな内容から今から楽しみです。
再放送もあるみたいなので、みんなもぜひ見てみてくださいね。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

立川砂川校

大きい地図で見る

〒190-0031
東京都立川市砂川町8-60-16

最寄駅 :
西武拝島線 武蔵砂川駅