俊英館Flex

school

2018.03.18
俊英館★恋ヶ窪校ニュース
2018.03.17
俊英館★恋ヶ窪校ニュース
2018.03.16
俊英館★恋ヶ窪校ニュース
2018.03.13
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2018.03.12
俊英館★恋ヶ窪校ニュース

俊英館★恋ヶ窪校ニュース

本日は,受験を終えて高校生になる中3生達向けに
修了式を行いました。

そのとき渡したのが
『修了証書(仮)』

“(仮)”がつく理由は,
本当にこの受験が終わるのは,
この受験を次の3年に活かしたとき
だからです。

受験を通して学んだことや感じたことを,
忘れてしまうのであれば,
本当の意味での“修了”ではありません。

“(仮)”の文字には,
次のステージでも輝けるようにという
親心のような気持ちを込めました。


修了証書は,一人ひとりの顔を思い浮かべて,
みんなよく頑張ったな・・・という感傷に浸りながら,
それぞれ別々の言葉をつづりました。

常に不安な気持ちと戦っていた生徒,
歯を食いしばっていた生徒,
本当にみんな頑張ってくれたと思います。

5年後,10年後,20年後になっても,
この1年間があったから今の自分がある
と思ってくれたら,それが一番嬉しいですね。


ちなみに・・・
新高1の春の講習は無料で参加できます。

受験からの解放感や感傷に浸るのはほどほどに,
次に向かっていいスタートを切りましょうね!

俊英館★恋ヶ窪校ニュース

正面にある国分寺一中の桜の木の
つぼみの色が赤みを帯びてきたようです。

気象条件としては同じはずの春と秋ですが,
春はワクワク感,秋は安らぎ感があります。

私はどちらの季節も好きですね。


昨日,ある生徒が自習に来ていました。

直接的な原因は,
前日の授業の復習テストの結果が悪かったからですが,

もっと手前の原因として,
復習が十分ではなかったことがあり,

もっともっと手前の原因として,
授業の翌日から行動できなかったことがあります。


私は授業の中で,
「1週間で仕上げる意識」
を持つように言っています。

次の週には,また新しいことを学びます。

その前の内容を忘れてしまうと,
次の内容を十分に理解できなくなってしまいます。

教わったときではなく,
教わった後に何をするかで,
学力の差は付くんですよね。



その生徒は​​​​,​​1週間前と同じにならないように,
自らの意思で自らの行動を変えました。

「それを1年間続けられれば全く別の自分になれるよ。」
と私は声をかけましたが,
本当にそうなってくれると期待しています。
 

俊英館★恋ヶ窪校ニュース

先日行われたイベント
『“脳”力トレーニング・ガチンコバトル』

速読講座の中に含まれているコンテンツの1つで,
誰しもが持っている判断能力処理速度を競いました。

◆脳力トレーニング動画はこちら


そもそも「学力」と一言で言っても様々な要素があり,
内容を理解するインプットだけでなく,
それを表現するアウトプットも必要です。

例えば,バスケットのシュートの精度を上げるには,
何が必要でしょうか?
(かく言う私は野球派ですが・・・。)

正しいフォームの理解するだけでなく,
理解したものを再現する力も必要だ
というのは容易に想像できると思います。

勉強も同じで,
教わるだけ・理解するだけでは,
点数を取れるようにはなりません。


速読の脳力トレーニングは,
スポーツの体幹トレーニングみたいなものでしょうか。
習得するためのベースとなる力を鍛えるものですね。

ゲーム感覚のコンテンツですが,
学力とスコアに一定の相関関係があります。

今年度の高校入試において,
国立高校・立川高校・国分寺高校
調布北高校・昭和高校の合格者

なんと全員,速読講座の受講者なんです。


今回のイベントでは,
最初に私がデモンストレーションをやったのですが,
大人げなくちょっと本気でやったことは内緒です。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

外出時にはマスクが手放せなくなってきました。
花粉症は気持ちが大切といわれたことがありますが、
どうやら今年は負けたようです。

外での花粉が大変ならば、
室内でイベントをしませんか。

明日、14日は小学生イベントの日です。

やるものは
「みんなの速読」
速解力と脳トレのゲームを行います。

みんなの速読は昨年から俊英館でも導入し、
好評なコンテンツです。

俊英館の速読は速く正確に読み取る力を養うもの
速読の力を身につければ周辺視野も広がります。

時間は16:30~

普段俊英館に通っていない方も大歓迎です。
やったことある人も、初めての人も
ぜひ体験してみてください。

 

俊英館★恋ヶ窪校ニュース

車が花粉まみれになっているのを見て,
あぁ春が来たんだなと感じました。


向かいの国分寺一中の桜の木も,
一見すると変化がないように見えますが,
つぼみが少しずつ大きくなっている
のが分かります。

花開く瞬間は,一気にその姿を変え,
まさしく華々しい変化を見せるわけですが,

少しずつ力を蓄えていく時期なくして,
華々しい開花もない
と思うんですよね。


誰も気付いていないかもしれないけれど,
大きな変化ではないかもしれないけれど,

大きく花開く瞬間を今か今かと待ちながら,
ちょっとずつ,ちょっとずつ成長していく。


私はそんな姿が好きですね。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒185-0014
東京都国分寺市東恋ヶ窪5-17-17

最寄駅 :
西武国分寺線 恋ヶ窪駅